錦帯橋〜防災訓練〜

皆様、こんにちは。

錦帯橋みどりの家小規模多機能です。

先日、ホームでは地域の消防隊員の方々とスタッフ一同とで

防災訓練を行いました。

消防隊員の方々におかれましては

毎年お忙しい中、訓練の評価、また、ご指導に来ていただき

誠にありがとうございます。

さて、今回はその、スタッフ一丸となって取り組んだ

防災訓練の様子をご紹介します。

 

先ず、訓練で行ったのは、

ホームで火災が起きた場合のシュミレーションです。

夜間帯の火災を想定します。夜勤者役、利用者様役に

それぞれスタッフを割り振り、訓練を開始しました。

今回の訓練では出火場所が直前まで分からない、という

仕様になっており、出火後の各階への伝達、利用者様の

避難により冷静な判断が求められました。

 

IMG_7929.JPG

 

↑訓練中の様子です。各利用者様の居室のネームプレートの裏には

「確認済み」と記されています。今回のように災害が起こった時、各居室の

確認漏れを防ぐためです。↑

 

IMG_7930.JPG

 

IMG_7931.JPG

 

 

 

 

次は、1Fにスタッフ全員が集まり、消防隊員の方から

アドバイスを受けます。

 

IMG_7937.JPG

 

 

 

 

そして次は、消火器の扱い方についての訓練です。

水の入った消火器を使って取扱いを訓練します。

 

IMG_7933.JPG

 

IMG_7934.JPG

 

IMG_7936.JPG

 

 

 

 

消火訓練中、別のグループのスタッフは

河口ホーム長からホームに備え付けられている、

消防設備の説明を受けます。

 

IMG_7935.JPG

 

こうして、今回の防災訓練は終始緊張感が漂う中での

終了となりました。

ホームでは、いざというとき、利用者様はもちろん、自分の命も

守る事が出来るよう様々な訓練、研修を行っています。

これからもスタッフ一同命をお預かりしていることを念頭に置きながら

業務に励んでいきたいと思います。

 

以上、しのぴーでした。

 

 

2018.11.05 Monday comments(0)

コメント
コメントする








   

理念・想い・基本方針 | 会社案内 | 採用情報 | パンフレットダウンロード