今日もありがとう…


三階のF様…今日もみなさんがお見舞いをしてくださっています。


F様、この秋口より少しずつ食事がすすまなくなりました。

御歳89歳…このグループホーム五日市でも、ご入居以来ずっとみんなのアイドルでした…。

いつも席がお隣のH様…「大丈夫?しんどうないかね?」
           「また一緒にご飯たべようね!」

F様の目元が緩み、口元ははっきりと「ありがとう…」とおっしゃっていました。 


毎日気遣ってくださるY様…「寒うないかね?」
             「暖こうしとこうね!」

こうしてみなさんに優しくされるのも、F様の人徳なのでしょう…。


「明日またくるけぇね…」
Y様が、ずっとF様の手をさすってらっしゃいました。

一期一会…今日のF様とは二度と会うことができない、
     明日また会えることを願いながら、今日その瞬間を
     大事にしたいと思います…。
                          naoki

2015.11.25 Wednesday comments(1)

コメント
いつもこちらを拝見させて頂いております。
こちらの記事について思うことがあります。
体調のことを思い他の入居者が寄り添う光景を実際に目の当たりにして暖かくも心が痛みます。
ただ、本人の気持ちとなっては如何でしょうか。
自分がつらい状況を写真に撮られ、ブログにアップされた気持ちを。介護に携わる立場としては軽率ではないかと思います。 ブログに関しては全国だれでも見れるというこのご時世に私個人、私周辺の介護従事者は複雑な気持ちになりました。


  • 2017/04/14 10:31 AM
コメントする








   

理念・想い・基本方針 | 会社案内 | 採用情報 | パンフレットダウンロード